利用案内

当研究センターでは、①経済・経営関係の雑誌・単行本、②社史・団体史・個人史、③灰色文献(官公庁や民間調査機関の調査研究書)等、24万件を超える図書資料を所蔵しています。

開館時間

平  日・・・・・・・・・・9:00 ~ 17:00

※カウンターでの資料ご請求は、原則、閉館30分前までにお願いいたします。
※夏季期間中(8月1日~9月15日)は、9:00~11:30 および 12:30~16:00 となります。

休館日

土曜日、日曜日、国民の祝日・休日、本学創立記念日、夏・冬季休暇日及び学部一般入試日

開館カレンダーはこちら

利用要領

  1. 当館は、閉架形態のライブラリーです。
  2. 蔵書検索にはIM研究センターOPACをご利用ください。
  3. 閲覧室に利用者用コピー機(プリペイドカード式1台)を設置しています。
  4. 逐次刊行物の最新号はコピーできません。

【学内利用者の方へ】<本学専任教職員・大学院生・学部生>
(1)一部資料(社史等/10冊まで2週間貸出可)を除き、館外貸出はできません(館内閲覧のみ)。
(2)学部学生・大学院生は学生証、専任教職員は身分証明書が利用カードを兼ねています。所定の申込書に記入の上、利用登録手続きをしてください。

【学外利用者の方へ】<本学卒業生・通教生、上記以外の一般の方>
(1)館内閲覧のみで、館外貸出はできません。
(2)利用カードを発行します(無料)。運転免許証・保険証等、本人確認のできるもの(名刺不可)を
お持ちください。紹介状は不要です。

資料複写提供サービス

<受付停止期間> 2016年 8月12日(金)~ 8月19日(金)
         2016年12月22日(木)~ 2017年1月9日(月)

      1. 開館時間内 16:00まで受け付けます。
      2. 所定の請求票にご記入の上、Eメール(PDF添付)またはFAXにて当研究センターまでご請求ください。 【資料複写請求票】
        ※所蔵確認も同請求票にてお願いします。
      3. 個人および代行検索業者からの請求は受け付けません。
      4. 次のものは対象外です。
        (1)逐次刊行物の最新号
        (2)該当図書資料の半分を超えるもの
        (3)発行日当日の新聞記事
        (4)論文や記事を特定できない場合
        (5)流通産業ライブリラリー内のペガサス文庫 <OPACの部署欄=IM流通・ペガサス文庫>
      5. 料金は後払いです。請求書を同封または郵送しますので指定の銀行口座にお振込みください。
        ※振込手数料はご負担願います。
        (1)郵送の場合:コピー料(1枚40円)+ 郵送料(実費)+ 発送手続料(120円)
        (2)FAXの場合:コピー料(1枚40円)+ 送信料(下表)+ 発送手続料(200円)

        送信先 1枚目 +2枚目以降
        23区 20円 10円
        都下 30円 20円
        関東 100円 80円
        その他 200円 160円

文献販売

当研究センター発行の学術雑誌・紀要を販売しています(ワーキングペーパーは現在販売しておりません)。
なお、一部の文献は、PDFで公開しています。詳細は各成果リストをご参照ください。
購入を希望される場合は、次の要領でお申し込みください。

          1. 直接当研究センターまでご来訪いただく場合
            開館時間内に販売いたします。カウンターにてお申し付けください。
          2. 郵送をご希望の場合
            a. 次の内容を明記のうえ、EメールまたはFAXにて当研究センターまでお申し込みください。
            ①誌名、②部数、③送付先住所、④氏名、⑤電話番号、⑥Eメールアドレス、⑦請求書の宛名
            b. 請求書を同封しますので、指定の銀行口座にお振込みください。
            ※振込手数料はご負担願います。
            <書籍代金 + 郵送料(実費)+ 発送手続料(120円)>

以上