開催 【2020年1月10日(金)】国際セミナー「圧縮された経済発展 ―英国・日本・中国の経験を比較して―」

法政大学イノベーション・マネジメント研究センター 国際セミナー
「圧縮された経済発展 ―英国・日本・中国の経験を比較して―」
 Compressed Development: The UK, Japan, and China

 
国の開発経験はどのように比較すればよいのか。例えば、日本と中国の発展過程はどう違うのか。この問題の本質はグローバル経済に組み込まれるタイミングに関わりがあると、Whittaker教授は指摘する。日本は中所得国を卒業するまでかかった年月がイギリスのそれより短かったが、中国のスピードはさらに速い。「開発の先行者」であるイギリスと「開発の後発者」である日本に対して、中国では「圧縮された開発」が進行していると言えよう。Whittaker教授には、近刊著書 Compressed Development(圧縮された経済発展)のエッセンス、とりわけ、開発とグローバリゼーション、経済政策、企業経営など多次元の視点による経済発展プロセスに関する知見をご講演いただく。

「圧縮された経済発展 ―英国・日本・中国の経験を比較して―」チラシ(PDF)

プログラム ※講演は日本語で行います。

※講師のプロフィールはこちらをご覧ください。

時 間 講 師
15:30~15:40 【開会挨拶】 瑞雪ズイセツ
                  (法政大学イノベーション・マネジメント研究センター所長、経営学部教授)
15:40~17:30 【講演・質疑応答】D.Hughヒュー Whittakerウィッタカー
                       (英国オックスフォード大学教授)

概要

日  時 2020年1月10日(金)15:30~17:30(開場15:00)
会  場 法政大学市ケ谷キャンパス ボアソナード・タワー25階 研究所会議室5
<キャンパスマップ>
<交通アクセス>
定  員 先着40名(定員に達し次第締切)
参 加 費 無料
申込方法 参加申し込みフォーム ←こちらからお申し込みください
※個人情報の扱いは厳重に管理しています。法政大学に関連するイベント開催等の通知を目的としており、それ以外の目的では使用しておりません。
申込期限 2020年1月7日(火)
問合せ先 法政大学イノベーション・マネジメント研究センター
TEL:03-3264-9420 FAX:03-3264-4690
E-mail:cbir@adm.hosei.ac.jp

講師プロフィール

D. Hugh Whittaker(ヒュー・ウィッタカー)
 Professor in the Economy and Business of Japan at Oxford University

英国オックスフォード大学教授。主な著書に、Comparative Entrepreneurship: The UK, Japan and the Shadow of Silicon Valley, Corporate Governance and Management Reform in Japan (co-edited), Recovering from Success: Innovation and Technology Management in Japan (co-edited), The New Community Firm: Employment, Governance and Management Reform in Japan (co-authored), Small Firms in the Japanese Economy, などがある。その他、東アジア地域の経済発展、日本の中小企業、イノベーション・マネジメント、企業統治、労使関係などについて多数の論文、著書を発表している。

<プログラムにもどる>