理念

  1. 顧客志向
    すなわち、イノベーションに関する研究を進める研究者および実務家へのサービス提供と社会還元を目標とする。
  2. デジタル化対応
    産業情報センターの時代から収集した紙ベースの情報を、デジタル化した形で配信することを目標とする。
  3. ネットワーク・ハブ
    国際シンポジウムなどの開催により、本センターを情報の結節点(ハブ)とする。
  4. 産業官連帯
    幅広いコンソーシアムの形成による産業界・官界との連携。
  5. 研究の生産性向上
    すぐれた研究者を集め、その研究の側面支援を行う。
  6. 人間的連携
    フェイス・トゥ・フェイスのコミュニケーションを都心立地を最大限に活かして追求する。