刊行  法政大学イノベーション・マネジメント研究センター叢書17・18

イノベーション・マネジメント研究センターでは、法政大学イノベーション・マネジメント研究センター叢書17『企業家に学ぶESG経営 -不連続な社会を生き抜く経営構想力-』、同叢書18『アフリカの日本企業 -日本的経営生産システムの移転可能性-』を刊行しました。本書は書店等で販売されていますので、ぜひご一読ください。

法政大学イノベーション・マネジメント研究センター叢書17
『企業家に学ぶESG経営-不連続な社会を生き抜く経営構想力-』

価値観が多様化した社会のニーズは複雑である。AIに頼ってもESG経営の答えは見つからない。現代の視点から歴史を掘り起こし、先人の知恵と体験を学び取ることから、日本企業が進むべき道が見つかるだろう。SDGs時代のビジネスモデルのヒントを提供する、経営者、ビジネスパーソン、学生必読の1冊。

  
長谷川直哉[編著]
定価:本体3,100円+税  出版社:文眞堂
A5判上製 268頁  発行日:2019年3月31日
ISBN:978-4-8309-5035-3

法政大学イノベーション・マネジメント研究センター叢書18
『アフリカの日本企業-日本的経営生産システムの移転可能性-』

最後のフロンティアで活動する日本企業
アフリカへの日本的経営生産システムの移転可能性を、現地調査にもとづいて分析する。日本企業のみならず、欧米企業や現地企業も日本的経営生産システムを受容することが明らかになった。日本多国籍企業研究グループによる地球を一周する海外工場調査のアフリカ版。
 
公文 溥・糸久正人[編著]
定価:本体3,500円+税  出版社:時潮社
A5判上製 388頁  発行日:2019年3月28日
ISBN:978-4-7888-0728-0