刊行  法政大学イノベーション・マネジメント研究センター叢書21

イノベーション・マネジメント研究センターでは、法政大学イノベーション・マネジメント研究センター叢書21『IFRS適用の知見-主要諸国と日本における強制適用・任意適用の分析-』を刊行しました。本書は書店等で販売されていますので、ぜひご一読ください。

法政大学イノベーション・マネジメント研究センター叢書21
『IFRS適用の知見-主要諸国と日本における強制適用・任意適用の分析-』

IFRSを実際に適用してわかったこととは?
海外主要諸国の強制適用と日本企業の任意適用という、IFRSが実際に適用された2つの制度状況を観察対象に、IFRS適用をめぐる制度設計に資する証拠、それに基づく知見を提示する。

 
中野貴之[編著]
定価:本体4,300円+税  出版社:同文舘出版 
A5判上製 424頁 発行日:2020年9月10日
ISBN:978-4-495-21017-5