開催 【2021年10月~12月】《オンライン》公開講座「パーパス経営の原点を探る」

法政大学イノベーション・マネジメント研究センター公開講座 オンライン開催
「パーパス経営の原点を探る」

 
 パーパスとは企業の存在意義を意味します。「なぜ社会に存在しているのか」、「社会に対してどのような価値を提供したいのか」という企業の思いが込められた概念です。かつて住友財閥の伊庭貞剛と鈴木馬左也は、「私利利他公私一如」や「以徳招利」というパーパスを掲げて社会からの共感と信頼を獲得し、持続的成長の基盤を築きました。
 国内外の企業の中にはパーパスを起点にビジネスを通じて社会課題の解決に挑むことで、消費者からの共感を獲得しようという動きがみられます。この背景には企業の姿勢や製品・サービスに込められたサステナブルストーリーを重視する、ミレニアル世代やZ世代の存在が大きく影響しています。パーパスは消費者とのコミュニケーションの要であり、企業ブランドを再構築する上で欠かせない要素といえましょう。
 本講座ではパーパス経営の先駆者といえる企業家を取り上げ、パーパスの背景にある企業家の思いやパーパスを起点とした事業展開の実像に迫ります。講師はイノベーション・マネジメント研究センターの研究プロジェクト「企業家史研究会」のメンバーが担当します。

「パーパス経営の原点を探る」チラシ(PDF)

※過去の公開講座の模様は、こちらからご覧いただけます。

講座内容

※YouTube Liveによるオンライン開催(全日)

開講日 時間 講師 テーマ
第1部 2021年
10月23日(
)
13:30~14:30 安士 昌一郎 製薬企業の礎を築く:塩野義三郎(二代)(シオノギ製薬) 
14:40~15:40 長谷川 直哉 科学技術は未来を創る:島津源蔵(二代)(島津製作所)
第2部 2021年
11月13日(
)
13:30~14:30 島津 淳子 至誠と慈悲の貿易商人:安宅彌吉(安宅産業)
14:40~15:40 片山 郁夫 小型モーター革命と標準化戦略:馬渕健一・隆一(マブチモーター)
第3部 2021年
12月11日(
)
13:30~14:30 岡 靖弘 人間尊重の経営を実践した専門経営者:武藤山治(鐘淵紡績)
14:40~15:40 長谷川 直哉 商売は菩薩の業:伊藤忠兵衛(伊藤忠商事・丸紅)

講師紹介

長谷川 直哉(はせがわ なおや) 法政大学人間環境学部教授(「企業家史研究会」代表)
安士 昌一郎(やすし しょういちろう) 法政大学イノベーション・マネジメント研究センター客員研究員
島津 淳子(しまづ あつこ) 社史ライター
片山 郁夫(かたやま いくお) SOMPOビジネスサービス株式会社監査役、法政大学イノベーション・マネジメント研究センター客員研究員
岡 靖弘(おか やすひろ) 法政大学イノベーション・マネジメント研究センター客員研究員

概要

配信方法 YouTube Live
対  象 学生、一般社会人、企業経営者に関心のある方、企業広報・社史の担当者
参 加 費 無料
申込方法 下記<申込サイト>よりお申し込みください。
※《要申込》お申し込みされた方には、配信リンク先をご連絡いたします。

<申込サイト> ※参加日は複数選択可能です

※個人情報の扱いは厳重に管理しています。法政大学に関連するイベント開催等の通知を目的としており、それ以外の目的では使用しておりません。

申込期限 第1部:10月22日(金)
第2部:11月12日(金)
第3部:12月10日(金)
問合せ先 法政大学イノベーション・マネジメント研究センター
TEL:03-3264-9420 FAX:03-3264-4690
E-mail:cbir@adm.hosei.ac.jp

Pagetop