刊行  法政大学イノベーション・マネジメント研究センター叢書15・16

イノベーション・マネジメント研究センターでは、法政大学イノベーション・マネジメント研究センター叢書15『統合思考とESG投資-長期的な企業価値創出メカニズムを求めて-』、同叢書16『MBAのナレッジ・マネジメント-集合知創造の現場としての社会人大学院-』を刊行しました。本書は書店等で販売されていますので、ぜひご一読ください。

法政大学イノベーション・マネジメント研究センター叢書15
『統合思考とESG投資-長期的な企業価値創出メカニズムを求めて-』

持続可能な経営に欠かせない「統合思考」・「ESG投資」とは何か?
機能・品質・価格に固執する日本企業は、もはやグローバル市場では戦えない。かつて世界をリードした日本産業の再生の道、未来の姿はどこにあるのだろうか。SDGs時代にマッチした「新しいビジネスモデル」のヒントを提供する、経営者、ビジネスマン、機関投資家必読の1冊。

長谷川直哉[編著]
宮崎正浩 村井秀樹 環境経営学会 統合思考・ESG投資研究会[著]
定価:本体2,800円+税  出版社:文眞堂
A5判上製 283頁  発行日:2018年3月31日
ISBN:978-4-8309-4988-3
 

法政大学イノベーション・マネジメント研究センター叢書16
『MBAのナレッジ・マネジメント-集合知創造の現場としての社会人大学院-』

本書は、筆者が長年社会人大学院で教えた経験から、社会人MBAの受験対策、その取得へのプロセスを語り、MBA取得に関するナレッジ・マネジメントの到達点を解説する。日本社会の求める「ひとづくり革命」の基本書。
 
 

洞口治夫[著]
定価:本体2,400円+税  出版社:文眞堂
A5判上製 194頁  発行日:2018年2月1日
ISBN:978-4-8309-4969-2