開催 【2022年10月~11月】《オンライン》公開講座「Why(存在意義)からWhere(ビジョン)へ」

法政大学イノベーション・マネジメント研究センター公開講座 オンライン開催
「Why(存在意義)からWhere(ビジョン)へ」

 
 企業経営の起点とは「企業は何故存在しているのか(パーパス)」という問いであり、経営構想力とは「企業はどこを目指すのか(ビジョン)」という「ありたい企業像」を示すことではないでしょうか。パーパスは「Why」、ビジョンは「Where」と置き換えることができるでしょう。現代社会が企業に対して求めているのは、「Why」を起点にして「Where」に至るロードマップを示すことなのです。
 本講座ではパーパスを起点にビジネスを創造した企業家、創業者のパーパスを次世代に継承した企業家を取り上げます。企業を取り巻く環境は変化しますが、「Why(存在意義)からWhere(ビジョン)へ」という道筋は不変の要素といえるでしょう。講師はイノベーション・マネジメント研究センターの研究プロジェクト「企業家史研究会」のメンバーが担当します。

「Why(存在意義)からWhere(ビジョン)へ」チラシ(PDF)

※過去の公開講座の模様は、こちらからご覧いただけます。

講座内容

※YouTube Liveによるオンライン開催(全日)

開講日 時間 講師 テーマ
第1回 2022年
10月8日(
)
13:30~14:30 岡 靖弘 財界総理と呼ばれた経営者:石坂泰三(第一生命) 
14:40~15:40 片山 郁夫 進取の精神・不撓不屈の企業家:早川徳次(シャープ)
15:50~16:50 長谷川 直哉 パーパスの継承者:石田退三(トヨタ自動車)
第2回 2022年
11月12日(
)
13:30~14:30 芦田 尚道 横須賀の地上に学びの灯を:馬淵曜(馬淵建設)
14:40~15:40 片山 郁夫 通信社と広告会社の一体経営:光永星郎(電通)
15:50~16:50 長谷川 直哉 希望が人を輝かせる:御木本幸吉(ミキモト)

講師紹介

長谷川 直哉(はせがわ なおや) 法政大学人間環境学部教授(「企業家史研究会」代表)
岡 靖弘(おか やすひろ) イノベーション・マネジメント研究センター客員研究員
片山 郁夫(かたやま いくお) イノベーション・マネジメント研究センター客員研究員
芦田 尚道(あしだ ひさみち) 東京大学ものづくり経営研究センター特任研究員

概要

配信方法 YouTube Live
対  象 学生、一般社会人、企業経営者に関心のある方、企業広報・社史の担当者
参 加 費 無料
申込方法 下記<申込サイト>よりお申し込みください。
※《要申込》受付完了メール(自動返信)から配信リンク先をご連絡します。

<申込サイト> ※参加日は複数選択可能です

※個人情報の扱いは厳重に管理しています。法政大学に関連するイベント開催等の通知を目的としており、それ以外の目的では使用しておりません。

申込期限 第1回:10月8日(土)
第2回:11月12日(土)
問合せ先 法政大学イノベーション・マネジメント研究センター
TEL:03-3264-9420 FAX:03-3264-4690
E-mail:cbir@adm.hosei.ac.jp

Pagetop